二の腕のブツブツにおススメの皮膚科や薬

MENU

二の腕のブツブツナビ

目次

二の腕のブツブツに効く薬

 

二の腕にブツブツ

二の腕のブツブツにお悩みの方って意外と多いようです。

このブツブツが何なのか、いくつか考えられますがその中でも毛孔性苔癬という毛穴に角質が詰まることによってブツブツとした丘疹が発生します。
良性疾患であるためそのままでも問題はありませんが見栄えの問題から気にされる方も多いです。
ホームケアでの治療法もありますが、オススメは皮膚科を受診して薬を処方してもらうことです。

 

毛孔性苔癬は保険適用・保険適用外どちらでも治療方法がありますが保険適用ではこのような薬が処方されます。
1.肥厚した角質を除去する外用薬の処方
角質溶解作用があるサリチル酸や尿素が配合された軟膏やクリームが処方されます。
余分な角質を取り除く効果があります。
2.保湿剤のしょほう
ヘパリン類似物質などが配合された保湿剤が処方されることがあります。
乾燥することで角化が進みやすいので保湿が重要となります。
3.漢方薬の処方
医師の判断によっては漢方薬が処方される場合も。
最も一般的に処方されるのがハトムギ(ヨクイニン)です。
ハトムギはイボやニキビなどの角化症に効果があると言われています。

 

二の腕のブツブツには皮膚科

 

二の腕にブツブツ

二の腕のブツブツにお悩みの方って意外と多いようです。

二の腕のブツブツのひとつに、毛孔性苔癬というものがあります。
今回はこの毛孔性苔癬についてご説明いたします。
皮膚科を受診することで毛孔性苔癬がどのような状態なのかもわかりますし、状態に合った治療法をしてもらえるので確実な治療を行えます。

 

皮膚科では保険適用と保険適用外の治療があります。
まず保険適用の場合には
1.肥厚した角質を除去する外用薬の処方
2.保湿剤の処方
3.漢方薬の処方
保険適用外の治療法は
1.ケミカルピーリング
2.レーザー照射
3.ダーマローラー
となります。
保険治療は費用面の負担が軽く、早く効果が出る人も居ますがなかには一向に改善しない場合も考えられます。
保険適用外の治療は費用は高くなりますが、比較的短い期間で改善するケースが多いのが特徴です。

まずは保険適用の治療をしてみて、なかなか効果を実感できないという場合には専門医に保険適用外の治療について相談されてみても良いのではないでしょうか。

 

二の腕のブツブツを治療

 

二の腕にブツブツ

二の腕のブツブツの原因の一つとして考えられる"毛孔性苔癬"は、二の腕や肩・太ももなどの毛穴に角質が詰まりぶつぶつした丘疹が発生することです。

良性疾患ですから放置していても問題はないのですが二の腕となると半袖を着ると人目にもつきやすいですし気になってしまう方も多く深刻に悩んでいる方も居ます。

 

この毛孔性苔癬の皮膚科での治療法をご紹介致します。
保険治療ではこのような治療法となります。
1.肥厚した角質を除去する外用薬の処方
角質を溶解する作用のあるサリチル酸や尿素が配合された軟膏やクリームが処方されます。
尿素やサリチル酸には角質溶解作用があり、余分な角質を取り除く効果があります。
2.保湿剤の処方
乾燥は毛孔性苔癬の悪化因子で乾燥すると角化がより進みやすいため保湿をしっかり行うことが重要となります。
3.漢方薬の処方
ドクターの判断によっては漢方薬が処方される場合もあります。

 

その他にも保険適用外でケミカルピーリングやレーザー照射などの治療法もあります。

 

二の腕のブツブツを治す方法

 

二の腕にブツブツ

二の腕に出来てしまったブツブツでお悩みの方って意外と多いようです。

突然出来てしまう方も居ますし、見た目もキレイとは言えません。
意識してしまって二の腕を隠すようになってしまったという方も居るのではないでしょうか。

 

このブツブツはニキビ・毛孔性苔癬の2つが考えられます。
自分では判断が厳しいですが、これら2つの共通点は「詰まり」です。
治療法としては、
1.詰まりを取り除く
2.炎症を抑える
3.保湿でターンオーバー
という手順となります。
確実に治したいという方は皮膚科を受診されることをオススメ致します。
そのほかにも、ケア用品が種類豊富に販売されているのでチェックされてみてはいかがでしょうか。
ケア用品の中でも人気があるのが"ピュアルピエ"です。

11項目の無添加でお肌にもやさしく、保湿効果が高い成分を多く配合しています。

もし効果を実感することが出来なければ使い切った後でも180日間返金保証があるので安心ですね。

 

二の腕のブツブツを治す

 

二の腕にブツブツ

出来てしまった二の腕のブツブツにお悩みの方も居るのではないでしょうか。

これまで何もなかったのにブツブツが出来てしまったら気になりますし、何といっても嫌ですよね。
こういった二の腕のブツブツはどうしたら治すことが出来るのでしょうか。

 

まず、二の腕のブツブツで考えられること
・二の腕に出来てしまったニキビ
・毛孔性苔癬という皮膚病
です。
どちらも見た目が似ているため、ご自分でどちらか判断されるのは難しいと言われています。
二の腕のブツブツが何なのか分からなければ間違った治療法をしてしまうことも考えられますから治すにはまず皮膚科を受診されることをオススメ致します。
症状に合ったお薬を処方してもらうことで改善が早くなりますよね。
ブツブツを治すためには原因となる溜まった角質の除去を行うことも必要ですし、お肌の代謝異常を正常化させるために「血行促進」だったり赤みを抑えるために「炎症を抑えること」が大切となります。

 

いきなり二の腕にブツブツが出来た

 

二の腕にブツブツ

これまでは全くなかったのに、いきなり二の腕にブツブツが出来たという方も居るのではないでしょうか。

いきなり出来たら驚きますし、それ以上に気になってしまい二の腕を出すのも嫌になってしまいますよね。

 

二の腕のブツブツについて考えられるのは2つ

 

・二の腕に出来てしまったニキビ
・毛孔性苔癬という皮膚病
です。
見た目はどちらも似ているため、ご自分では判断することが難しいと言われています。
様子見をしても治らないようでしたら一度皮膚科を受診されてみてはいかがでしょうか。
この2つの違いについては、
ニキビの場合は片腕にだけブツブツが出来たり痛みがある場合も。
毛孔性苔癬の場合は左右対称に出て、かゆみや痛みがほとんどないと言われています。

なんにせよ、これまで何もなかったのにいきなり二の腕にブツブツが出来てしまったら気になってしまいますよね。
間違った治療法をするよりも一度皮膚科を受診して処方された薬を使用して様子見されてみてはいかがでしょうか。

 

二の腕に出来たブツブツがかゆい

 

二の腕にブツブツ

二の腕に出来たブツブツがかゆい…とお困りの方も居るのではないでしょうか。

かいたら跡が残るかもしれないと分かってはいながらもかゆいと辛いですよね。
この二の腕に出来たブツブツはどういったものなのでしょうか。

 

考えられるのは、乾燥や摩擦によってお肌が敏感になっていることです。
二の腕の内側か外側かによっても異なりますが、
内側でしたら水分が保たれやすく白くやわらかなため乾燥は起こりにくいですが刺激に弱く衣服の摩擦によってかぶれてしまうこともあります。
反対に、外側は外気や衣服、タオルなどの物質などに触れることが多いため乾燥しやすく
お肌が硬くなりやすいのです。

お肌が硬くなることで毛穴が詰まり、湿疹のようにブツブツができることがあります。

 

かゆみが伴うことはお肌の状態が敏感になっていることです。
出来るだけかきむしらないことが改善へと導きますからかゆみを感じたらタオルなどで冷やすことで少しはかゆみを抑えられます。

 

二の腕のブツブツが赤い

 

二の腕にブツブツ

二の腕に出来てしまった赤いブツブツ。

原因はいったい何なのか気になりますよね。
そのブツブツは痒み・痛さはありますか?

 

もしどちらもないのであれば"毛孔性苔癬"が考えられます。
二の腕や肩・背中などの毛穴に角質が詰まり、ぶつぶつした丘疹が発生します。
触るとぶつぶつ・ザラザラしていて丘疹の色は普通の皮膚の色または薄い赤や褐色系の色をしています。
毛孔性苔癬は良性疾患のためそのままにしても問題はありませんが見栄え上、気にされる方も多いですよね。
ニキビと同じで、擦ったり潰したりすると色素沈着やクレーター状の跡が残る場合がありますから肥厚した角質を落とし保湿する効果のある尿素入りクリームなどで保湿されると良いでしょう。
保湿を怠ってお肌が乾燥してしまうとより角化が早まって悪化してしまうので乾燥する季節は特に念入りに保湿をしましょう。
長い目で見るとホームケアでの改善もあるかもしれませんが、気になる場合は皮膚科を受診されることをオススメ致します。

 

二の腕の内側にブツブツが

 

二の腕にブツブツ

二の腕に出来てしまったブツブツが気になるとお悩みの方って意外と多いのです。

見栄え上、どうしても気になってしまい着る服装を選ぶにも二の腕が見える服はやめよう…なんて方も居るのではないでしょうか。
この二の腕の内側に出来てしまったブツブツの原因は何なのでしょうか。

 

考えられるのは、摩擦によってお肌が敏
感になってしまったのではないでしょうか。
二の腕の内側というと、水分が保たれやすく白くやわらかな部分ですよね。
そのため、乾燥は起こりにくいのです。
しかし、刺激には弱いので衣服の摩擦によってかぶれてしまうことがあります。
乾燥はあまり考えられませんがこのように衣服の摩擦によって気付かないうちにお肌が摩擦してしまっていることが考えられます。
もしブツブツしている部分にかゆみが伴うのでしたらそれだけお肌が敏感になっているということになります。
かきむしってしまうと、その刺激に対してかゆみを促す物質が体内で生成されやすくなります。
そのためできるだけかきむしらないようにすることで改善へと導くことが出来ます。

 

二の腕のブツブツはアレルギー?

 

二の腕にブツブツ

二の腕のブツブツにお悩みの方も居ることと思いますが、実はこの二の腕のブツブツってアレルギーによって起こることもあるそうです。

食べ物アレルギーであったり金属アレルギーであることも考えられます。
ご自分のアレルギーについて分かっている方も居ますが、中には自分はアレルギー持ちではないと思っているけど実はアレルギーがあるという方も居ます。
そのため、自分はどんなものにアレルギー反応を起こすのかということを調べてみることも重要です。
それを排除することで二の腕のブツブツを改善することが出来ます。
食べ物アレルギーをお持ちでしたらアレルギーのものを食べただけでもアレルギー反応を起こし、二の腕にブツブツができやすくなります。

 

二の腕のブツブツが出来たという時に"アレルギー"に結びつくことってあまりないかもしれませんが
、実は食べ物アレルギーだったり金属アレルギーだったりアレルギーが関係していることがよく分かりましたね。